医師の求人サイトを利用して自分に合ったクリニックを見つけました。

出身校の大学病院に勤めていた

出身校の大学病院に勤めていた求人条件の整理長年多くの医師の転職を成功させてきたサポーター

私は大学の医学部を卒業し、そのまま出身校の大学病院に勤めていた医師です。
現在30代の私は、既に一度転職サイトを利用して転職をしています。
つまり、既に出身校の大学病院には在籍していません。
最初に勤務していた大学病院には5年ほど在籍していました。
どの病院勤務しても医師になって最初の頃というのは覚える事も多く、実戦経験をできるだけ積まなければなりません。
その為、ほとんど休みなく働き続けていました。
特に大学病院というのは外来患者数もかなり多いので、昼間は外来、夜は研究という生活をし続けました。
最初の2年ぐらいは忙しい毎日を続けていたのですが、3年目ぐらいになると徐々に後輩の数も増えてきたこともあり、仕事を分担する事もできるようになったのですが、それでも余裕の無い生活をしていました。
その後、5年後に入った頃に実家の母の体調が悪くなった事をきっかけに東京から実家がある九州への転職を考えるようになりました。
そこで私が取った行動はまずは転職サイトに登録する事でした。
いくつかの転職サイトに登録をして、その中で、求人情報数が多く、キャリアサポーターが在籍しているサイトを利用する事にしました。
登録に際してまず私は自分の条件を整理する事でした。

医師の求人情報 : 【DtoDコンシェルジュ】